ジンジャーハイボール

700
これもBROGLD自慢のジンジャービアを使いました。 ウィスキーはケンタッキーのバーボン。 アメリカの作家マーク・トウェインや松田優作が愛飲した。

「オールド・クロウ (Old Crow)」はケンタッキー州で生産されている低価格帯のストレートバーボン・ウイスキーである。より高品質の(それでも高額ではない)「オールド・クロウ・リザーブ (Old Crow Reserve)」も同時に展開されている。このウイスキーは「ジム・ビーム」やその他多数のバーボン・ウイスキーを製造しているビーム サントリーによって蒸留されている。現在のオールド・クロウの製品はジム・ビームと同じ麦芽汁と酵母を使用しているが、より短い期間で熟成され、風味も異なっている。オールド・クロウブランドはケンタッキー州最古のバーボンの一つという誇るべき歴史を持っている[1]。オールド・クロウは樽の中で最低三年熟成され、プルーフは80度(アメリカ基準)、オールド・クロウ・リザーブは最低四年熟成で86度のプルーフである。